婦人

正常なターンオーバーが重要|スキンタッグは刺激ゼロで解消

ナチュラルに仕上げる

メイクアップ

カバー力が高い

ひと昔前までのファンデーションは肌の欠点を隠す厚塗りが主流だったが、最近は薄いナチュラルメイクがトレンドとなっている。シミやシワを隠そうとすると厚化粧になってしまうものだが、エアブラシなら素肌のように自然に仕上がる。エアブラシは本来車や壁など塗装用に使われていたものだが、均一にムラなく仕上がる性能の良さからメイク業界で広まるようになった。モデルや女優の愛用者も多く、今後はエアブラシを使うのが常識となる時代が来ると予測されている。エアブラシは空気が吹き出す力でふんわりと着色するのが特徴で、手で馴染ませる必要もない。通常のファンデーションはパフや筆、スポンジを汚れるたびに洗う必要があるが、その手間も省ける。また、衛生的で肌へのダメージも軽減されメイク中の摩擦を受ける数も少なくなるので、角質を傷つけることからも解放されるであろう。エアブラシは数回使ってやっと慣れるので、うまく使いこなせるようになるまで時間がかかるのがデメリットである。ただ、次第にうまく塗れる秘訣が分かってくるので、あきらめずに使い続けることが大事である。そして、メイク中にコンシーラーを使う必要がないことも、エアブラシの素晴らしいところである。ベールをまとったようなソフトフォーカス効果で、シミやそばかすもカバーされ、目立たなくなるであろう。また、重さも軽くサイズもコンパクトで持ち運びに便利なので、旅行のときも大活躍するであろう。